2008年7月 8日

投資の社会的責任論

 最近,石油や穀物など生活に影響を与えやすい商品の価格が高騰しているため,心理的には急激な物価高を感じますよね。
 その原因として問題視されるのが,石油や穀物などの商品市場における投機的な取引です。例えば,近年の石油の価格高騰が需要増加に伴うものであることは否定できないとしても,ここまでの高騰の背景には,商品市場に需要をベースとしない投機資金が大量に流れ込んでいることにあることもまた疑いの余地はないことでしょう。このことが世界的なレベルで問題視され,投機資金の規制論が議論となっています。

続きを読む "投資の社会的責任論"

2008年1月12日

罪刑法定主義

まず刑事法で学ぶ理念に罪刑法定主義があります。
ある行為を犯罪として処罰するためには,
立法府が制定する法令において,
犯罪とされる行為の内容,及びそれに対して科される刑罰を
予め明確に規定しておかなければならないとする原則です。
その目的は,公権力が恣意的な刑罰を科すことを防止し,
国民の権利と自由を保障することにあります。
この原則が守られているか否かで,
その国家での個人の自由の尊重度が判断できると思います。
また,この原則から遡及処罰禁止の原則が派生的に導かれますが,
その意味では,その時の多数派による一時の熱狂による
場当たり的な制裁を防ぐ役割も果たしていると言えるでしょう。
この意味で世論(民主主義)と衝突する場合も生じます。

続きを読む "罪刑法定主義"

2007年7月10日

年金支給判断基準

総務省の年金記録確認中央第三者委員会が,
保険料納付記録が社会保険庁になく
本人側にも領収書などの証拠がない場合の
年金支給の判断基準の方針をまとめました。
これによれば,本人からの申し立て内容が,
「社会通念に照らして明らかに不合理ではなく,一応確からしい」
ことを基本に記録漏れの訂正を行い,
有力な関連資料などがなくても総合的に判断するとしています。

客観証拠の筋を通せば救済困難である上,
それが政治問題化していることもあり,
その判断基準の抽象性については,あえて批判はしません。
しかし,委員長の
有力な関連資料などがない場合でも
申立人の人柄や態度などで総合的に判断する

旨の発言には,私は疑問を感じざるを得ません。

続きを読む "年金支給判断基準"

2007年3月 2日

池田晶子さんの訃報

哲学エッセーなどで人気の文筆家池田晶子さんが
2月23日に腎臓がんのため
お亡くなりになられたとのことです。
46歳ってめちゃくちゃ若いですね。

続きを読む "池田晶子さんの訃報"

2006年1月24日

持ち上げてどすん

  ライブドア事件については
もっと詳細が明らかになるまで
何とも言えませんが
   いやー
  マスコミで過剰に持ち上げられた人物は
必ずと言って良いほど
叩き落とされますね。

続きを読む "持ち上げてどすん"