2008年5月 9日

中小企業経営承継円滑化法の成立

 本日,「中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律」が成立しました。柱としては,民法に特例を設け,家庭裁判所の認可などがあれば,自社株をすべてを後継者が相続できるようにして, 相続に伴って株式が他の親族らに分散するのを防ぎ,後継者への円滑な事業承継を後押しようとするものです。

 適用を受ける「中小企業者」とは,中小企業基本法の中小企業者(製造業その他は資本金3億円以下又は従業員300人以下,卸売業は資本金1億円以下又は従業員100人以下,小売業 は資本金5000万円以下又は従業員50人以下,サービス業は資本金5000万円以下又は従業員100人以下)をいいます。

続きを読む "中小企業経営承継円滑化法の成立"