2009年6月16日

改正著作権法

著作権法の一部を改正する法律案
(平成21年6月12日成立・平成22年1月1日施行)

【改正趣旨】
 インターネット等を活用して著作物等を利用する際の著作権法上の諸課題(インターネット利用事業の遅れ,正規事業を上回る規模の違法配信からの複製,障害者の情報格差の拡大)の解決を図る。

【改正概要】

● インターネット等を活用した著作物利用の円滑化
   
   権利者の許諾なく次の行為を行えるようにした。  

  •  インターネットで情報検索サービスを実施するための複製等
 これまではウェブサイトの複製などを行う検索エンジンのサーバーを国内に置くことの法的な位置づけが不明確でしたが,ストリーミング配信におけるキャッシュや,検索エンジンが行うコンテンツの複製などについて,必要と認められる限度においては,権利者の許諾を必要としないことを明文化したので,インターネットの情報検索サービスを行うことが容易になりました。

  •  過去の放送番組等をインターネットで二次利用する際に権利者が所在不明等である場合の利用
 テレビ番組を,インターネット配信などで2次利用するためには,俳優らすべての出演者の許諾が必要で,これまでは制作から時間が経って連絡先がわからないケースが問題でしたが,テレビ局などが担保金を供託すれば,すぐに番組を使えるようになりました。

  •  国立国会図書館における所蔵資料の電子化
  •  インターネット販売等での美術品等の画像掲載
  •  情報解析研究のための複製
  •  送信の効率化等のための複製  

続きを読む "改正著作権法"

2009年5月10日

事務所開設2か月

 3月2日に四谷で新事務所を開設してから,早2か月が経ちました。あっという間です。綿密に計画した上でいろいろと進めれば良かったのですが,1月26日に部屋を借りてから内装などを考えるという雪崩的な事務所作りをしてしまい,まだまだ不備な点を残したまま,眼下の仕事に追われ,未だ中途半端な状況です。なんとかしなくては(笑

 開設祝いのお花などを24個もいただき,その他たくさんのお祝いの品やお言葉もいただき,感謝,感謝です。忙しさにかまけて,お礼の葉書のみで済ませてしまい,大変申し訳ありませんでした。お花も,まだ胡蝶蘭が花を咲かせたまま八鉢残っており,世話をしております。

続きを読む "事務所開設2か月"

2009年4月 5日

特定住宅瑕疵担保責任履行確保法の施行

 特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(平成19年5月30日法律第66号)によって,住宅を供給する事業者には,住宅品質確保法で定められた瑕疵担保責任(構造耐力上主要な部分と雨水の防水にかかる部分の瑕疵について10年間無償で修理等を行う責任)を果たすための資金をあらかじめ「供託」または「保険」によって確保することが義務付けられましたが,平成21年10月1日以降に新築住宅を引き渡す場合に,この保険加入又は供託のいずれかの対応が必要となりますので,そろそろ準備が必要です。

 この法律の概要は,次のとおりです。

続きを読む "特定住宅瑕疵担保責任履行確保法の施行"

2009年2月28日

引っ越し

 本日(日付的には昨日),旧事務所の私有物を,新しく開設した私の事務所へ移転させました。そして,PC・LAN・サーバー・複合機・電話機の諸設定や運んで来た荷物の一部荷解きなどをしましたが,まだまだやらなければならない作業はたくさんあって,明日も朝から新事務所で主に雑用(笑)をがんばる予定です。

続きを読む "引っ越し"

2009年1月 1日

あけましておめでとうございます

 昨年の我が国は,政府が景気回復途上と言って来ながら,あっという間に米国発の大不況の落とし穴に落っこちてしまい,今年は本格的な暴風雨が吹き荒れるだろうと煽っている経済評論家・マスコミも多いようです。

 私は経済学をしっかり勉強したことがないので,地球上の物質的な事象に左程変化がないのに,あるときは好景気に沸き,またあるときは大不況に嘆く,人間たちの社会が不思議で仕方がありません。株にしても,例えば世界のどこかで戦争が起こると,これが経済的にネガティブに捉えられて暴落を招くこともありますが,経済的にポジティブに捉えられて急騰を招いたりすることもあり,後から証券マンや評論家が最もらしい理由を述べても,それらはいつも後付けのこじつけのような気がしてしまいます。空売りなど大規模な信用取引が可能な今日の株式市場での株価は,買いで釣り上げて儲ける巨大資金群と売りで引き下げて儲ける巨大資金群との駆け引きで決まってしまっているのではないでしょうか。経済実態はその仕掛けの一材料に過ぎず,むしろポジティブキャンペーンやネガティブキャンペーンなどの心理戦が,それ以上の材料になっているような気がします。まあ素人の雑感ではありますが。

続きを読む "あけましておめでとうございます"