2008年1月19日

消費者保護3法の一本化

政府が,消費者保護に関する法律のうち,重複分野などがある
消費者契約法,特定商取引法,不当景品類及び不当表示防止法の3法を
一本化する方向で検討に入ったとのことです。

消費者契約法は,
一般的な消費者と業者間の契約全般に関するルールを定め,
特定商取引法は,
訪問・通信販売など特にトラブルの多い分野での
強引な勧誘などの行為を防ぐためのルールを定め,
不当景品類及び不当表示防止法は,
消費者に誤解を与える不当な表示や広告などを禁じるルールを定めています。

続きを読む "消費者保護3法の一本化"

2008年1月12日

罪刑法定主義

まず刑事法で学ぶ理念に罪刑法定主義があります。
ある行為を犯罪として処罰するためには,
立法府が制定する法令において,
犯罪とされる行為の内容,及びそれに対して科される刑罰を
予め明確に規定しておかなければならないとする原則です。
その目的は,公権力が恣意的な刑罰を科すことを防止し,
国民の権利と自由を保障することにあります。
この原則が守られているか否かで,
その国家での個人の自由の尊重度が判断できると思います。
また,この原則から遡及処罰禁止の原則が派生的に導かれますが,
その意味では,その時の多数派による一時の熱狂による
場当たり的な制裁を防ぐ役割も果たしていると言えるでしょう。
この意味で世論(民主主義)と衝突する場合も生じます。

続きを読む "罪刑法定主義"

2008年1月 1日

本年もよろしくお願い致します

世の中,社会も経済も政治も,
ますます不確実になっているようです。
法の世界も,社会の雰囲気で,
あるいはどこかで政治的意図でも働いているのか,
正義に揺らぎが生じているような感じがします。
良い意味でも悪い意味でも。

続きを読む "本年もよろしくお願い致します"

2007年11月24日

またも放置(苦笑

またもこのブログを放置してしまいました(苦笑
9月に父を亡くすことになり
いろんなことでバタバタしているうちに
あっーという間に時間が流れてしまいました。
父がかなり高齢だったこともあり
まあ天寿を全うしたということで仕方なく思っていますが
恒例の桜の花見ができなくなったのは
哀しいことではあります。

続きを読む "またも放置(苦笑"

2007年8月 7日

Linksに追加登録

HPのLinks「お知り合い」→「弁護士」に
司法研修所で同じクラスだった
佐久間大輔弁護士(東京弁護士会所属)のホームページ
を追加登録しました。
佐久間弁護士は,
特に労働事件の労働者側弁護士として
大活躍されておられ,
ホームページも労災や過労死をテーマに
されています。

続きを読む "Linksに追加登録"