2012年1月 1日

年頭のご挨拶

 新年明けましておめでとうございます。
 皆様のおかげで四谷の地に自分の法律事務所を構えてもうすぐ三年となります。
 この三年,日本経済の沈滞状況と弁護士業界の混沌状況の中,当然のことながら,当初の思惑どおりにはまったく行きませんでしたが,石の上にも三年といいますから,まあ頑張って何とか続けて来られたという意味では良かったと感謝すべきでしょうか。

 世界同時不況に端を発し,日本全体が出口の見えない閉塞感の中で様々な模索を続けていたところへ,昨年は追い打ちをかけるように大地震と原発事故が人々とその生活に襲い掛かり,さらに今度はEU経済危機の影響と,日本経済は未だに予断の許されない状況にあります。

続きを読む "年頭のご挨拶"

2011年11月 6日

かつれつ四谷たけだ

 事務所ご近所のしんみち通り四ツ谷駅入口付近に「洋食エーリゼ」という洋食屋さんがありました。メニューには洋食の定番がひととおりあって,どれも一般の洋食屋さんの水準以上に美味しかったのですが,お昼時などは行列ができてしまうので,仕事の関係でお昼の食事の時間を大きくずらしたときなどに利用していました。ところが,ある日,お店の前を通りかかると,揚げ物数種類だけのメニューが貼り出してあり,「ああここも不景気の影響を受けたのか・・・」とその撤退を心配していました。というのは四谷界隈では昔からの地元のお店が撤退して全国展開のチェーン店と入れ替わることが見受けられるようになっていたからです。そのうち店の看板が「洋食エリーゼ」から「かつれつ四谷たけだ」に変わっていました。

続きを読む "かつれつ四谷たけだ"

2011年9月28日

彼岸花

  先日の連休に埼玉県蓮田市で兄夫妻と一緒に住む母に会いに行き,兄夫妻に母と共に権現堂堤の彼岸花(曼珠沙華)を見に連れて行ってもらいました。携帯のカメラで彼岸花を撮りました。

続きを読む "彼岸花"

2011年7月23日

欠陥住宅の賠償責任(最判H23.7.21)

 建物に欠陥が見つかった場合,どの程度なら設計・施工業者に対し損害賠償を請求できるかについて,最高裁判所は,「放置すれば居住者の生命,身体,財産を損なう危険が生じる欠陥がある場合は,実際に事故が起きていなくても設計,施工業者に損害賠償を請求できる」との判断を示して,現状では危険がなくても,放置すれば将来的に住人らの生命や身体,財産に危険が生じる程度で足りるとしました。

続きを読む "欠陥住宅の賠償責任(最判H23.7.21)"

2011年7月17日

更新料条項の有効性(最判H23.7.15)

 賃貸住宅の契約で更新料の支払を定めた条項が,消費者への加重な負担を禁じた消費者契約法に照らして無効かどうかが争われた訴訟の上告審判決で,最高裁は,賃料や契約更新期間等に照らし高額すぎるなどの事情がない限り有効と判断しました。

 その考え方の概略は以下のとおりです。

続きを読む "更新料条項の有効性(最判H23.7.15)"