2011年9月28日

彼岸花

  先日の連休に埼玉県蓮田市で兄夫妻と一緒に住む母に会いに行き,兄夫妻に母と共に権現堂堤の彼岸花(曼珠沙華)を見に連れて行ってもらいました。携帯のカメラで彼岸花を撮りました。

続きを読む "彼岸花"

2011年7月23日

欠陥住宅の賠償責任(最判H23.7.21)

 建物に欠陥が見つかった場合,どの程度なら設計・施工業者に対し損害賠償を請求できるかについて,最高裁判所は,「放置すれば居住者の生命,身体,財産を損なう危険が生じる欠陥がある場合は,実際に事故が起きていなくても設計,施工業者に損害賠償を請求できる」との判断を示して,現状では危険がなくても,放置すれば将来的に住人らの生命や身体,財産に危険が生じる程度で足りるとしました。

続きを読む "欠陥住宅の賠償責任(最判H23.7.21)"

2011年7月17日

更新料条項の有効性(最判H23.7.15)

 賃貸住宅の契約で更新料の支払を定めた条項が,消費者への加重な負担を禁じた消費者契約法に照らして無効かどうかが争われた訴訟の上告審判決で,最高裁は,賃料や契約更新期間等に照らし高額すぎるなどの事情がない限り有効と判断しました。

 その考え方の概略は以下のとおりです。

続きを読む "更新料条項の有効性(最判H23.7.15)"

2011年3月 5日

反社会的勢力でない旨の確約

 裁判所からの連絡で破産管財人の仕事を受けると,破産手続開始決定後に,まず裁判所に届出ている銀行支店で事件ごとに管財人口座を開設します。法人と代表者個人の二件の破産事件を関連事件として同時に受けていて,どちらにも財団に組み入れる資産があると,二件の管財人口座の開設をすることになりますが,他方に資産がないのなら一方のみの事件について管財人口座を開設することになります。もっとも,例えば当初は個人事件に財団に組み入れる資産は無いと申立人側から聞いていて,法人事件の管財人口座しか開設していなかったのに,管財業務の途中で個人に帰属する換価すべき僅かな返戻金等が見つかることもよくある訳で,そんなときは慌てて個人事件の管財人口座も開設しに銀行へ行きます。

続きを読む "反社会的勢力でない旨の確約"

2011年1月 1日

謹賀新年

 新年明けましておめでとうございます。

 昨年は,世界同時不況の影響を受けた厳しい社会環境がさらに続き,その出口がまだまだ見えない中で,多くの方々がご苦労されたことと思います。政治の混迷も続き,また世界の中での日本の経済的地位の急落も嘆かれ始め,「日本はどうなっちゃうんでしょう・・・」とのボヤキが日常の雑談の中でしばしば聞かれるようになりました。もっとも,どこからか発せられるネガティブキャンペーンに惑わされたり,ヒステリックに世の中を見ることは危険ですから,冷静に現状を把握する必要はあるのでしょうが,それでもそろそろ世の中に明るい話題が増えないと,みんな疲れきってしまいます。その意味で,今年が元気な日本への転換期になるよう祈るばかりです。

続きを読む "謹賀新年"