[BACK]
全エッセイ 78件表示しています


■…2006年 1月 1日 (日).......あけましておめでとうございます
日常雑務の忙しさと
法制度の目まぐるしい改正とで
このサイトの放置プレイが続いています(苦笑)
ときどき何とかしなければとは思っているのですが
なんともはや・・・
法律コンテンツを大幅に減らすとか
いっそ閉鎖して流行りのブログにでもするとか。
でもその昔自分でコツコツ作ったサイトだから
愛着もありまする。
まあもうしばらくは様子見ということで。。。

巷で言われるように景気が本格的に回復すればいいですね。
今年がみなさんにとっていい年でありますように。

No(78)


■…2005年 6月 4日 (土).......ノートパソコン
 6年振りにノートパソコンを買いました(゜∀゜) 。panasonic「Let's note R4」です。
 6年前位に東芝「daynabook SS」をその軽薄さに感動して衝動買いしたのですが(今でも事務所のPCがイカレタときの急場しのぎ用にLAN設定もしてロッカー内に置いてありますが),外へ持ち歩いて使うということもあまりなく,しばらくしてPDA(東芝「GENIO」)を買ってかばんに入れて持ち歩くようになりました。でも何だかPDAは帯に短し襷に長しで,今一面倒くさい(´・ω・`)。仕事場のPCと自宅のPCのoutlookのシンクロには役立てていましたが,そもそも裁判所で次回期日の日程調整をする場面などではやっぱり昔ながらの手帳の方が便利です。で,今回いつもかばんに入れて持ち歩けるモバイルとしてR4を買った次第であります。PCの持ち歩ける情報量はものすごいですし(R4は80Gにしてあります。なお,メモリも1Gにしてしまいました),PHS・FOMA・無線LANと外出先でどこでもネットによる情報収集ができるのです。もっとも他の記録等が多いと,さすがに置いていかざるを得ませんが(苦笑)。
 来年辺り,延び延びになっているWindowsXPの後継OS「Longhorn」が出るのではとの情報もあり,PCを買うのももう少し待とうかとも思いましたが,欲しくなったら子供の頃と同じで(笑),思わず買ってしまったのでした。

No(77)


■…2005年 2月 6日 (日).......次は第4世代?
 エリアも拡大し,料金も下がって来たので,
一昨日,第3世代携帯を買ってしまいました。
MOVAのP504isからFOMAのP901iへの機種変更です。
新登場でしたが,某所で2万4千円強でした。

 約2年前に久しぶりにP504isへの機種変更をした際には
携帯電話の進歩に少し驚いたものでしたが
今回も結構ホ〜ッとか思っています。

 初めて買った携帯がなんとなくドコモのPだったことから,
操作方法もそれほど変わらないだろうと
機種変更時も保守的にPを選び続けています。
今回はFOMAへの変更なので
好奇心から他のメーカーのものに変えてみようかなとも思いましたが
Pが一番小さくて軽く
またお財布携帯の必要性をあまり感じないので
やっぱりまたPにしてしまいました。
 
 いろいろ機能があるようですが
そもそも使いこなせるのか?・・・さて?・・・(笑)

No(76)


■…2005年 1月23日 (日).......味噌煮込みうどんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
去年,名古屋での事件があった際,
行く度に食べていたあの味噌煮込みうどんが,
昨年暮れに東京へ進出して来ていたんですね。

山本屋総本店 神田和泉店 こちら

秋葉原駅のそばと言えば
事務所からそれ程遠くはないし,
あのうどんの固めの食感や味噌の濃厚な味は
私の知る限り東京にはないので,
偶には行って食べてみたいと思います。

でも,遠い地に行かないと食べられないものがなくなるって,
なんだか寂しいことかも。
今度名古屋へ行くようなことがあったら何を食べようかしら・・・

No(75)


■…2005年 1月 5日 (水).......とうとうここまで来たか・・・
 庁舎内の女性用トイレにビデオカメラを設置する目的で侵入したとして建造物侵入容疑で逮捕された東京地裁配属中の司法修習生。
 なんだかなぁ・・・。試験(それが面接であっても)によって最低限の人格審査をすることが無理なことは分かっていても,今やこんな奴まで司法修習生になっているのですね。
 なにが問題って,司法修習生は,裁判所・検察庁・弁護士事務所において,実務修習として,実務家の責任監督の下,それぞれの仕事の真似事みたいなことをさせてもらえ,自分が実務家になる研修のために一般の方々のプライバシーを知りうるなどいわば特権的立場を与えられているのです(裁判所で裁判官の監督の下に判決を書いたり,検察庁で検察官の監督の下に被疑者を取調べたりもします)。こんな奴に自分たちのプライバシーを覗かれることなど一般国民感情が許さないでしょう。司法修習生への信頼が低下すれば,そのできる実務修習の範囲も狭められて行くことになるでしょう。
 批判もあるでしょうが,人間はいろいろあるのだから(司法サービスの対象である一般国民も様々な方々がおられるのだから),法曹であっても,自己責任の下,私生活について何をしようが私は寛容なのですが,自己の職業の場に唾するような愚か者はやはり許せません。法とそれを実現する場がなければ,法曹など何の役にも立たない屁理屈言いのデクノボーでしょう。法曹だから,一般国民以上に,倫理的に生きろとか,道徳的に生きろとか,はたまた細々した法規にも反しないように私生活を律せよとも思いませんが,自分たちがよって立つ基盤である法や法制度の根幹部分に反して平気な者は,少なくとも法曹の世界にはいて欲しくはないと願う次第です。 

No(74)


■…2004年12月30日 (木).......インクジェット紙光沢年賀葉書
今年もあと僅か
一応私も自宅で大掃除もどきをしています。
といっても,ときどきTVを見てたり,本を見てたり・・・と
サボってしまっていますが(苦笑
 
お昼に年賀状をやっと郵便局に持って行きました。
今年から東京地区のみに光沢年賀葉書が販売され
いつものように新し物好きの私は買ってしまったんですね。
ところがこの年賀葉書
ちょっと厚くて片面ツルツルですべりが悪いためか
はたまたうちのインクジェットプリンターが
少し古い機種のためか
数枚印刷されると次の葉書がスムーズに流れないで
プリンターがエラーとなってしまうのです。
その度に
プリンターのそばで
いちいちエラーを回復させて
再セットしないと
印刷できないのです。・゚・(ノД`)・゚・。
表裏を印刷するのにむちゃくちゃ時間が掛かってしまいました。
毎年葉書にちょっとしたコメントを書くのですが
もうその時間もなかったので
今年の私からの年賀状には何も書いていないです。
悪しからずm(_ _)m

今年の一言を「災」だとするニュースもありましたが
辛い日々を送られている方々が
まだまだたくさんおられるようです。
来年はよい年にしたいですね。
少なくともここを見ていただいた皆様にとって
よい年でありますように
心よりお祈り致します。

No(73)


■…2004年11月10日 (水).......季節感がむっちゃくちゃ (-_-)
今日の昼間は暖かかったですね
とても11月の気温ではありませぬ。
今年は季節感と一致しない気温の日が
多かったような気がします。

忙しく日々を送っていると
あまり季節の移り変わりが頭になくて,
気温や空の様子で「あっもう・・・か」
とはっと気がついて
季節を実感するものですが。

私の体のセンサー(笑)は
11月も半ばになろうとは
ぜんぜん感じてはいません。
でも今年も後50日程度・・・
暖房器具の出番も
もうそろそろの筈ですよね。
私はまだコートすら
出してませんが・・・(*´∀`*)

No(72)


■…2004年11月 4日 (木).......サイトについて思案中
 最近は法改正が頻繁に行われ,しかもその改正内容も大幅で,
ときにはこれまでの基本原理さえ変更されているものがあるため,
Law News で法改正があればポイントのみ書いてアップしよう
との当初の目論見が挫折しつつあります。
 
 また,現在商法改正が進行中ですが,それは多岐に渡っており,
今まで改正のポイントを Law Topics で書いて来たのですが,
今回は忙しい仕事の片手間にやるには無理なような気がしています。
 
 コーナー自体やめてしまうか,あるいは超ポイント(笑)のみ書くか,
いろいろと考えてはいるのですが,さてどうなりますやら。

No(71)


■…2004年10月13日 (水).......WinXP SP2
Windowsのサービスパックへのバージョンアップは,
ウィルス・セキュリティー対策のためには
是非実行した方がよいのでしょうが,
その実態は新しいOSを入れるようなものなので,
なかなか怖いものです。

にもかかわらず,せっかちな私は,
いつも躊躇なく即インストールを決行してしまいます(苦笑)。
まあ,最重要ファイルは,5GのPCカードに
常にバックアップを取っているからですが,
導入のために不具合が生じてしまい,
OSを再インストールしなければならない非常事態まで招いてしまうと,
保存ファイルを失う落胆のみならず,
再度のソフトのインストールや設定などが面倒で,
やはり相当に凹んでしまいます(笑)。

今回のWinXP SP2のインストールですが,
仕事場の富士通製のパソコンは現在のところ何の不具合もないのですが,
これより新しい自宅のNEC製パソコンが,BIOSの競合エラーで,
スムーズに立ち上がらなくなってしまいました(泣)。
ある日から突然起動が不自然になって来て,
スキャンディスクをかけても復元をしてもダメで,
自分の知識でできることをいろいろ試してみたのですが,
全く改善できませんでした。
これはハードに障害が生じたのではないかと思い
メーカーへ修理に出さないと行けないかとガックリしていたところ,
ふと,何週間か前にWinXP SP2をインストールしたことを思い出しました。
関連のHPをいろいろと見てみると,多数の不具合事例が出ているのですね。
そこで,何とかWinXPの再インストールをしてみたところ,
案の定,不具合は生じなくなりました。
なお,試しにWinXP SP2を再び入れてみると,やはり同じ障害が生じました。

WinXP SP2をインストールする際には
NECのサイトでの注意には従ったのですが,
そもそもサービスパックが出ても,しばらくは様子を見て,
自分のPCのメーカーのサイトに
いろいろな障害とその対策が出るまで待ってから,
導入した方が賢明なようですね。

で,自宅に帰るとソフトの再インストールや設定などに時間を取られている
情けない今日この頃です(苦笑)。
まあ仕事場のPCで無かったのが救いでしょうか。

No(70)


■…2004年 8月16日 (月).......さよなら猛暑
恐ろしく暑い日々が続きましたが,
昨日辺りから,どうやらやっとひと息ついたようです。
 
ニュースによれば,都内では42度を記録した地域もあったとのこと,
なんじゃそりゃ!(゚o゚ )の世界ですね。
 
強力な太平洋高気圧の影響が原因と気象庁では説明しているようですが,
人工排熱の増加といった「ヒートアイランド現象」も関係しているのでしょうか。
こんなに猛暑が続くと,雰囲気で,やはり地球温暖化の影響かぁ・・・
な〜んて知ったかぶって口走っちゃいます(笑)。
 
かといって,冷夏だと,「こんなの夏じゃねえや」とぶつくさ言ってるんですね(苦笑)。
汗っかきの私は酷暑がとても苦手なんですが,
バテバテにへばっても,それでも夏は断然暑い方がいいです。

とは言え,暑さが和らぐと,やはりほっとします。 
これからはもう眠れない暑い夜もないでしょう。
もっとも今しばらくは眠れない熱い夜が続きそうです。
頑張れニッポン!(笑)。

No(69)


■…2004年 8月 8日 (日).......やっとかめ!
 先日,翌日午前中の法廷出席のため,夕方から名古屋へ向かいました。
 
 名古屋駅に着いてから,駅近くのホテルに荷物を置いて,午後8時半頃から,晩御飯を食べようと付近を徘徊しました(゚Д゚≡゚Д゚)
 遊びに来た訳ではないから,とにかく近場で,でも折角来たのだから,できれば名古屋名物でも食べたいと,うろうろと探したのですが,デパートのレストラン街とかは,結局東京とほとんど同じ店なんですね。まあ,名古屋の方々からすれば東京の名店とかの方が意味があるのでしょうが。
 
 実は,「ひつまぶし」って食べたことがなかったので,美味しそうなお店を探したのですが,夜も遅くなり過ぎたこともあって,なかなか見つからない。すると,某デパートのレストラン街に「名物ひつまぶし」の旗を発見。ここにするかと入りかけたのですが,店の前に
 「本店東京日本橋 本店の味に近いです」
とか書いてある・・・。私の事務所,東京日本橋です(苦笑)。ヽ(*`Д´)ノ「何でわざわざ名古屋まで来て,日本橋本店の味に近いものを食わにゃならんねん」と心の中で突っ込みを入れて,入るのを止めました(笑)。
 
 結局,別の場所で,山本屋総本家の支店を見つけたので,明日仕事が終わった後の昼飯にしようと思っていた味噌煮込みうどん(晩酌セット)を食べました。この味噌煮込みうどんも名古屋の老舗のものを食べるのは初めてだったのですが,なかなか美味しかったですよ(゚∀゚)

No(68)


■…2004年 7月25日 (日).......ウィルスメール来襲
 先週の金曜日,このサイトの公開メール宛に,ウィルスメール(W32.Netsky.P@mm!enc)が立て続けに送られて来ました。差出人メアドを度々変えながら(中には大手プロバイダのサポートメールであるかのように仮装したものもありました)の攻撃ですΣ(゚д゚lll)
 このサイトを置いているレンタルサーバーのウィルスメール駆除サービスによって,メールヘッダーなどの情報以外はPCに配信されなかったので,まったく問題はなかったのですが,鬱陶しいので,公開メールのメアドは変えてしまいました。
 ウィルスメールを送って来ているサーバーが「財団法人日本〇〇〇〇協会」(管理人とはまったく無関係の団体)であるのは分かっているのですが,このサイトを特に狙って攻撃しているのかどうかしばらく様子をみて,対処するつもりです。
 まあ,メールを一般公開すると,この手の攻撃が付きものなのですが(自動的にネットを巡回し公開メアドを拾って来るソフトもある),これまでこのマイナーなサイトにはそのようなことはなかったので,残念ではあります。もっとも,最近,ログを見るといろいろな来訪者が増えているので,仕方がないのかも知れませんが。
 このレンタルサーバーを使ったメールは,すべて私の使っているプロバイダのメールサーバーへ転送させており,このプロバイダでもウィルスチェックサービスを受けているので,二重のチェックにより,余程新規なものでない限り,ウィルスメールは私のPCには配信されて来ないことになっています。もちろん,仕事場と自宅のパソコンにはノートン先生(笑)も待機しております。ノートンとウィンドウズのアップデートも頻繁に履行しています。さらに最悪の事態に備えて,特に重要なファイルは5ギガのカードにバックアップも取っています。皆さんはどのようなウィルスメール対策を採ってますか。
 ここまでやっているので,ウィルスメールもあまり怖くないのですが,鬱陶しいことは鬱陶しいですよね('A`)

No(67)


■…2004年 7月19日 (月).......ビール飲み人形(笑)
 規制緩和で,最近,どこもかしこもお酒を扱うようになりました。
 私の近所では,大分前からお酒のディスカウントストアができ出して,昔ながらの酒屋さんが撤退を余儀なくされ,酒屋さんも大変だなあと思ったりしていたのですが,最近では,大型マーケットも,小さなマーケットも,そしてどこのコンビニでもお酒を売るようになりました。
 以前は,ちょっと飲みたくなって冷蔵庫を開け,ビールの買い置きがないのが分かっても,既に酒屋さんの営業時間が過ぎていればもちろん,営業時間内でもちょっと離れたところに酒屋さんがあると面倒なので,素直に飲むのを諦めていたのですが,今は,なんと自宅から目と鼻の先のコンビニ(24時間営業)で買えてしまうのですよ。まあコンビニ行くのさえ面倒くさいというときもありますが・・・(笑)。
 駅から自宅までの帰り道にある大型マーケットは,午前1時までの営業となり(つい数年前までは午後9時閉店でした),お酒も売っているので,帰宅途中の買い物でついついビールも買ってしまうようになりました(苦笑)。う〜む,誘惑に勝てん(・・*)ゞ
 規制緩和は,消費者により便宜を与え,また自由競争が健全な経済社会を生むのでしょうが,規制は良くも悪くも成立時の文化に裏打ちされているはずで,その意味では規制の緩和が逆に文化に影響を与えてしまうかも知れません。どうやらお酒は牛乳を買うのとあまり変わらない時代になったようです。
 な〜んて考えながら,暑い,暑いとビールをニコニコしながら飲んでいる私でした。
 

No(66)


■…2004年 7月 6日 (火).......電車運ってありますか?
 先週の火曜日,午後1時半から名古屋で法廷があったので,午前10時過ぎに東京駅の新幹線改札へ行ってみると,何だか不自然な人だかりが。「うっ・・・不吉」と思って近づけば,やっぱり東海道新幹線が止まってますヽ(`Д´)ノニュースでもやってましたが,静岡地方の豪雨が原因でした。
 こんなときって困りますよね。駅側は復旧の準備が進んでいても直前まで動くかどうか判らないって言い張るし,運転見合わせていてもすぐに動き出したりすることってよくありますもの。
 結局,すぐに名古屋の裁判所に電話をして事態を説明し,40分程ボケッと立ち尽くして様子をみてましたが,自分の切符の列車も運休となり,他の列車もぜんぜん動きそうもないので,また裁判所へ電話をして期日を変更してもらいました。やれやれ。
 まあこんなこともあるよね・・・って思ってたら,昨日,帰宅途中,茅場町から地下鉄東西線に乗ると,事故があって,竹橋駅で止まってしまったんですな,これが。電車に呪われているのか?私。何たってこの止まったのが竹橋駅というのがとっても悔しい(笑)。その前の大手町駅か日本橋駅,あるいは次の九段下駅か飯田橋駅なら乗り換えの別の線があるから,何かに乗り継いで帰ればいいのですが,竹橋駅にはそれがない。そんでもって車内放送が復旧までにとっても時間がかかると脅すので,多くの乗客と一緒にぞろぞろと九段下駅まで歩きましたさ,汗びっしょりになって。やっとこさ九段下駅の地下鉄改札付近に辿り着くや否や,東西線が動き出すとのアナウンスが。あらら・・・。それならと東西線の駅のホームに立つと,さっきまで乗っていた電車がやって来ました。あはは・・・はぁ・・・
 只今,電車運が悪いようです(笑)。

No(65)


■…2004年 6月29日 (火).......さあ夏本番
 今年も私が事務局に補助として参加する株主総会が無事終了しました。一般株主が参加し易い株主総会という近時の趨勢は着実に進行しているようです。もっとも,本来会社の組織的意思決定機関である株主総会にIRの意義をどれだけ持たせるべきかは,その企業の規模・業種・環境等に配慮して,バランスを取って考えなければならないことだと思います。
 毎年,株主総会が終わると,七夕が来て,夏真っ盛りに突入するということで,株主総会が季節を感じる風物詩?となってしまっているようです(笑)。もっとも,ここのところ夏真っ盛りのような天気が続いてますね。今日も
 先週の木曜日,研修所同期のY弁護士と二人で飲みながら食事をしました。話の多くは,先日亡くなられた仲間のことですが,話をすることで自分の中での気持ちの整理も少し出来て来たようです。その他は,相変わらずの私のバカ話ばかりで,すみませんね,Yさん(笑)。また飲みましょうね。

No(64)


■…2004年 6月20日 (日).......いろいろと考えてしまう6月です
 6月じゃないような暑い日がポツポツとありますね。ふう・・・
 昨日,クリーニング屋さんに洗濯物を受け取りに行って,おばさんと「季節感がなくなった」と世間話をしました。最近は,子供の頃から培った季節と肌感覚がズレてしまっているような気がします。まあ,エアコンの存在と人工的施設の完備した東京に住んでいることもその一因かも知れませんが。
 今月は株主総会の指導・補助の仕事もあり,なかなか忙しいのですが,合間に,ふと我に返ると,先日亡くなられた同業の友人の事をやっぱり考えてしまっています。
 よく言われていることなのに,忙しいとすぐ疎かにしてしまうのですが,自分の損得とは関係なく,人の縁は大事にしなければならないと反省する今日この頃です。私は,私生活で,結構,孤独な時間も好きなのですが,やっぱり,ある人に会いたいと思ったら,「いつか機会があれば・・・」ではなくて,すぐに会いに行こう,そして会いたいという人があればどんなことをしてでもすぐに会う機会作ろう,な〜んて思ったりもしています。

No(63)


■…2004年 6月 5日 (土).......合掌
 司法研修所で同じクラスだった友人が6月2日に亡くなられました。知的財産権を専門とされておられ,これから活躍が期待される弁護士でした。皆それぞれが忙しくて,偶にお会いする機会があれば立ち話をする程度でしたが,共に東京を拠点に法曹の世界で頑張っている仲間だと感じていたので,訃報にはかなり凹みました。私の拙いこのHPのBBSにも書いてくれた優しい方でした。今日は大分深酒をしそうです。ご冥福をお祈りいたします。
No(62)


■…2004年 5月 7日 (金).......PDFファイル
 サイトにアップする記事について,PDFファイルにした方がよいのかなとも思うのですが,どうなんでしょうね。今は,Wordで書いてある原稿をHTMLファイルに変換してアップするという,実に乱暴なことをしておりますが,タグがめっちゃやたら複雑で重いうえに,見栄えもなかなか思い通りは行きませぬ。でも,PDFファイルだと,開くまでに時間がかかるしなあ。他人のサイトで読み物がPDFファイルだとなんかイライラします(苦笑)。
 まあ,ネット用にちゃんと読み易いHTMLファイルを作ればよいのでしょうが,それは時間がかかり過ぎて,面倒で(-_-;)
 PDFファイルにすると,今使っている検索CGIが使えないしな。なかなか迷うところではあります。

No(61)


■…2004年 2月29日 (日).......今日は2月29日
 今日は4年に1度の日です。といって,1日得した気分にはなれませんが。
 
 そして,明日からは,暦の上で春です。ここ数日,比較的暖かなので,このまま暖かい日々が続いて行くのかというと,そうでもないらしく,明日は寒いそうです。しばらくは,三寒四温でしょうか。温度の格差で風邪をひかない様にしなければいけませんね。でも,もう少し経てば,大好きなさくらの満開が見られます。楽しみです。
 
 今日,OfficeProfessionalEdition2003を購入して来ました。いつものように,新しもの好きの私です(苦笑)。WordやExcel,そしてPowerPoitまでは何とか使いこなしているのですが,Accessは,やろうやろうと思って,そのままです。簡単なデーターベースはExcelを使ってしまうので,Accessの勉強をいつも後回しにしていたら,何もできないまま今日まで来てしまいました。年内には基礎くらいは身に着けたいなと願っています。今のところ仕事に使う必要性がないので,無理かな(笑)。

No(60)


■…2004年 1月21日 (水).......スピード狂?(笑
 本日,自宅のネット接続をフレッツADSLモア2の24Mタイプから40Mタイプに変更しました。費用が余計にかからず,レンタルモデムを変更するだけであることもあって,40Mタイプ登場にすぐに飛びついてしまった次第です(苦笑)。まあ,24Mタイプと同様,実際はそんなに速度はでない訳で,それでも速度テストをしてみると10Mbps以上は出ているようです(最高は17Mbpsでしたが正確性はどうなんでしょうかね)。
 光ファイバーもいいなとは思っているのですが,コストや導入の際の面倒くささを考えると,既存の電話回線を利用しての10Mbps以上の速度は,ヘビーユーザーでもない私にとって今のところ満足の範囲内です。といっても,関東では見られない野球放送の関西TV局のネット配信サービスの視聴が,よりなめらかに見られるといった程度の効用しかないかもしれませんが(笑)。そう言えば,弁護士会で弁護士のための研修講義をネット配信しているようなので,こっちの方を利用しなければですね(笑)。
 しっかし,しっかりブロードバンドの速度宣伝合戦に洗脳されている私でした(照笑)。

No(59)


■…2004年 1月 1日 (木).......あけおめことよろですm(_〃_)m
言われ尽くされた言葉ですが
年を取る程に時の流れは速いようです。
「少年老い易く学成り難し」
の意味がひしひしと実感されます。
少年の頃は,そんなことを言われても,
勉強をサボることしか考えてませんでしたが(苦笑)。

オタクの非社会性を揶揄したり馬鹿にする風潮もありますが,
社会の様々の分野のオタクが社会を支えているのだと思います。
その分野について没頭してやる人間でなければ,
常人はなかなかある分野のエキスパートにはなれないようです。
エキスパートを装う人間は山ほどいるようですが(笑)。

法律の分野では,法律が社会通念に支えられているため,
社会感覚が重要なキーワードとなります。
この曖昧模糊とした観念が180度正義を変えることすらあります。
法律の分野でもオタクにならなければエキスパートになれない反面,
それでは社会感覚と疎遠になってしまいます。
そこを限られた情報と少ない自己体験からの推測によって
社会常識を備えていると居直るのか,
体験していない事柄を埋めるために,
今一歩何かを行い,あるいは考えるのか,
難しい問題だなと思ったりしています。

No(58)


■…2003年10月16日 (金).......サーバーのお引越し
本日,ようやく懸案のレンタルサーバーの移転が完了しました。

昨年初めにこれまでのレンタルサーバーに移転したのですが
(ドメイン登録に利用した同一会社の別サービス),
最も安いコースで月額4500円でした。
個人が管理するこじんまりしたサイトに,
大容量やメアドが何十個も作れるなんてサービスは意味がないから,
この低位コースを利用したのですが,
なんと自前CGIが使えないという
(倍の料金を出す上位コースから利用可なんですと)。
同一会社内の別サーバーを契約したのに,
初期費用としてうん万円を取られ
(ちなみに他社からの乗換者は無料なんですと),
解約は1年以内だと残月数分の料金を払わなければならない規約。
その他サービス面に,いろいろ?がありました。
営業としていろいろ細工をしなければならないことも理解できますし,
ベンチャーのIT会社の実情というのも,
仕事でのかかわりで知っており,同情できる部分もあるのですが,
もう利用して1年以上は経ったし,そろそろ辛抱の限界でした(苦笑)。

で,先月(9月),解約通知書を送ってもらい,
そこに解約理由を書けとあったので
「サービス内容に照らして月額4500円は高いし,
自前CGIが使えないのはおかしい。」旨
書いて出したのですが,
なんとその会社の某レンタルサーバーは,
10月から私の契約した低位コースを申し込み中止にして,
新たに初期費用3000円,月額3580円で,
自前CGI利用も可能な低位コースを設けているのです。
なんじゃそりゃ!?
・・・・落ち着きを取り戻して(笑)・・・
私の解約通知書に書いた理由が影響したのかしら(笑)。
まあ,そんなこともないでしょうが,
さらに腹が立つことには,サイトの説明をよく読むと,
私がこれまで利用していた低位コースからこの新たな低位コースへの
変更ができないようになっているのです。
私は,今月で解約したからもう関係ないですが,
もし継続していたらはらわたが煮えくり返っていたでしょうね(笑)。
こういうのが顧客の不信感を醸成すると思うのだけど・・・。

これまであまり考えないで(面倒なのもありますが),
ドメイン登録に利用した会社のレンタルサーバーを利用して来たのですが,
やっぱりよりよいサービスを探して選んで行かないといけないようですね。
これまでの損は授業料だと思うことにします(笑)。
いろいろネット上で,レンタルサーバーを探して,
料金・サービス内容・会社の安定性を比較し,
また消費者サイト上での評判等を参考に,
今回の業者を利用することにしました。

今度のレンタルサーバーは,月額3200円なのに,
私にとって,サービス内容は以前のものより満足できるものです。
自前CGIの利用はもちろん,
メールのウィルスチェックサービスもコミです。
初期費用3000円で(但し現在は1か月分の月額利用料が無料),
最低利用月数が3か月なのも許せる範囲内ですよね。
まあこれから使ってみて,よければ友人などにも推薦しようと思います。
さて,どうでしょうか(笑)

No(57)


■…2003年 9月15日 (火).......♪六甲颪に〜 ♪颯爽と〜
昔と違って,様々な娯楽が登場し,
また日本人選手も登場する大リーグ放送も活発に行われるようになって,
プロ野球に無関心な方々が増加していることは否めません。
また,プロ野球に関心がある方々であっても,
いろいろなチームのファンがおられます。
法律情報サイトで(<ホントか?),
管理人の特定プロ野球チームの熱狂的ファンぶりを見せられても,
しらけてしまわれるのがオチでしょう・・・
ましてや私の仕事の中心は関東・・・



今日だけは勘弁してくだされ(笑)。
そうです!我が阪神タイガースの18年ぶりのリーグ優勝です!!
私の生まれ故郷は甲子園球場のある浜甲子園。
(5歳頃に静岡県浜松市へ引越し,高校卒業後東京へ出て,その後はほぼ東京在住ですが)
物心ついて以来,熱狂的な阪神ファン一筋。
俄かではありませぬ(笑)。
85年優勝時のスポーツ新聞5紙
(デイリー,日刊,スポニチ,サンケイ,報知)
持ってます(笑)。
昔,昔,掛布選手と握手しサインをもらったこともあります。
昔,東京で偶々入ったお寿司屋さんにいた藪選手に,
頑張ってくださいと声を掛けたこともあります(笑)。
今年できた公式ファンクラブにも入ってしまいました(苦笑)。






No(56)


■…2003年 9月 1日 (火).......携帯電話の「ながら」運転
最近,車を運転していて,
直前を走る車が,
前方との車間を異常に空けながら,
不自然にブレーキランプを頻繁に点滅させ続けているのに,
出くわしました。

道路状況や車の流れと無関係に,
直前の車のブレーキランプが点いたり消えたりし続けるので,
「危ない人」でも運転しているのではないかと不気味に思い,
早くそんな車から離れようと,追い抜いてから,
ルームミラーで後ろを見てみると,
運転者が,ずーっと携帯電話で話しながら
運転していたのが分りました。

運転中に,
携帯電話が掛かって来たので出てしまったとか,
一時的に携帯電話を掛けてしまったというのではなく
(これらももちろん許されないのですが),
最初から最後まで携帯電話で話しながら
車を運転しているのです。
前方は空いているのに,
その車の後ろは長蛇の列です。

携帯電話で話しながらの危険な運転者は後を絶ちませんが,
このような,他の車のことはおかまいなく,
頻繁にブレーキランプを点滅させながら,
携帯電話で長時間話し込んでいる運転者は,
ここ最近になって何度か出会うようになりました。
ここまで,なめきって運転する者が出て来たということなのでしょうか。
自己防衛が必要ですね。

No(55)


■…2003年 6月25日 (木).......某ADSLサービス
駅などのいろいろな場所で,
売り込みが激しいですね。
繁華街を擁する駅のターミナルはもちろん,
仕事で地方都市の駅に降り立っても,
駅構内の真ん中に陣取って,
アルバイトのような若者たちが,
大声を張り上げて呼び込みをやっています。
最近は,自宅の小さな地下鉄駅の出入口でもやっていて,
驚きました。( ̄□ ̄;)

衆人の中で大声で怒鳴り続けるのはもちろん,
中には,その無料サービスだと称する紙袋を,
歩行者の眼前に突き出したり,
人にぶつかるような形で近寄って来て,
平然と歩行者の進路を妨げる不心得者もいます。
キャッチセールスでもあるまいに・・・(`m´#)
多分,マニュアル等では,そのようなことはしないようにと
指示されているのだとは推測しますが,
これだけ広範囲に激しいセールスをすれば,
当然,ノルマあるいは実績をあげるために,
一般の人々の迷惑を全く考えない者たちも出て来ます。

このセールス方法が功を奏してか,
某IT企業はADSLで勝者となっているようですが,
いずれ来る低価格化による光への大移動に対して,
その過大なセールスコストの回収ができるのかとの疑問を持つとともに,
こういったセールス方法が後々どういう評価を受けるのか,
興味があります。

No(54)


■…2003年 6月16日 (火).......このコーナーの言い訳(笑)
どんなに忙しくとも,
最低,月に一度はここに何か書こうと<志低 (--;)
考えてはいたのですが,
5月は何も書かずに終わってしまいました。

忙しいのもあるのですが,
書くネタが・・・

匿名でアップしているHPならよいのですが,
仕事の話については,
たとえ当事者を匿名にしたり,事件内容を抽象化しても,
読む人によっては,何の件か判ってしまう可能性があり,
ご依頼者や相手方・関係者などに,
不快感を与えたり,誤解を招くなどの
おそれがあるので,
なかなか書けませぬ。

まあ,とにかく私の独り言雑記帳ということで,
情報的に無価値なことを,
好き勝手に気分次第で偶に書くということで,
ご理解を m(_ _)m
そうでなければ,続けられません(苦笑)。

No(53)


■…2003年 4月 2日 (木).......さくら咲く
自宅や職場の近所の桜は今が真っ盛りです。
自宅近所では高校と小学校に接して桜並木があり,
事務所の近くにも桜並木の通りがあります。
出勤や外出時に通りかかるので,
「おーっ」と見入ってしまいます。

桜って,やっぱりいいですね。
桜を見ながら歩いていると,
心が清清しくなるようです。

でも,今週でもう終わりでしょうかね。

No(52)


■…2003年 3月15日 (日).......困ったものです・・・
 昨日,ちょっと遅い昼飯から事務所に帰る途中,近所のビルの前に警察の車や救急車・消防車が30台位いるのに出遭いました。
 警察の覆面パトカーがサイレンをけたたましく鳴らしながら次々とやって来て,空にはヘリが2台飛びまわり,騒然としていました。ニュースにも小さく出ていましたが,発砲事件があったようです。
 日本橋界隈と言えばオフィスビルが多いいのですが,困ったものです。こんなことが身近であまり驚かない事象にならないよう,願うばかりです。

 

 やっぱり,ロボット検索をさせないタグは外しました。思いがけないサイトでの出会いということもありますものね(笑)。

No(51)


■…2003年 3月 6日 (金).......万年工事中(汗)
 ロボット検索は,長らく工事中のLaw Dataのページ(大汗)にまで来ていたので,「法律の資料」の用語検索で当該ページに来ていただいた方々には大変申し訳ないことでした。
 言い訳ですが(笑),昨今の法律制度等の変動速度はすさまじく,原稿を何とか時間をかけて作ってアップさせても,すぐに現状との齟齬を生じさせてしまいます。そのためには,日々気をつけてアップした原稿の再検討が必要なのでしょうが,個人が余暇を見つけてなんとかやっているサイトの管理人には,その作業は辛いものです。というか,私には辛い(笑)。仕事があまりに忙しければ,サイトを長期間放置せざる得ないですし・・・(但し,BBS等はどんなに忙しくても管理上目を通しますが)。
 前URLの際には,結構,いろいろ法律知識に関する原稿をアップさせてはいたのですが,ログを見ると情報を得ようと訪れる方々が多数おられるのに,仕事が忙しくて,法律等の変更があってもそれらの内容に迅速に手を入れることができない状況が続いてしまいました。そんなこんなで,だんだん自分自身追い込まれているような気持ちになって(笑),URL変更にあたって全部サイトから外してしまった経緯があります。
 以来,そのようなコーナーは,自分には負担が多過ぎるのでもうやめようか,あるいはもっと違った形で何かできないかを考えているうちに,はや・・・。なんともはや・・・。
 未だに検討課題なのであります

No(50)


■…2003年 3月 3日 (火).......ロボット撃退?
 サイトのログを見ていると,頻繁に検索エンジンによるロボット検索がやって来ます。それに用語を拾われて,検索エンジンでその用語の検索をされた方々に自分のサイトにやって来ていただける訳ですから,自分のサイトを広く不特定多数の方々に知っていただくためにはありがたいことかもしれません。
 しかし,ログで検索された用語を見てみると,そのページで別にテーマとして述べられていないものや,サイトの存在目的や内容からは,そういう用語から来てもらっても恥ずかしかったり,困ってしまったりするものが結構あります(苦笑)。
 私の名前や仕事に関する用語から検索してTOPページに来ていただける方々は大歓迎ですが,そこからリンクしている各ページについてはちょっと考えなければならないかなと思っています。先日,レンタルサーバー内のファイルを整理するため,各ページのファイル名を変更したのを機に,取りあえず,JunkページとInfoページには,ロボット検索不許可のタグを打ちました。前者は,あくまでここに来ていただく方々への息抜きのページであって,例えばドメインサーチなどの検索もその便宜のためにおまけで付けているようなものなので,それらの検索を目的にこのページに来られても困ってしまうからです(むしろこれらを作成し提供してくれているサイトへ行っていただきたい)。また,後者は,あくまで顧客の方々への仕事上のお知らせ・情報のページと考えているからです。
 まあ,自分が検索をかけていて,全く役に立たないページに行っても素通りして次のサイトを見て行くだけですし,また,思いがけない用語で当サイトに来ていただいての出会いということもあるのかもしれませんから,あまり厳密に考えることではないかもしれませんが(笑),今後のサイト運営にあたっての検討課題のひとつではあります。

No(49)


■…2003年 2月 6日 (木).......ネット窓口
昨年と今年で2度,
ネット窓口を通じたサービスでキレてしまいました(苦笑)。
どちらもネットでサービスの申し込みをして,
提供サービスに関する質問等はメールでせよというものでしたが,
実際のサービス提供過程で提供者側の問題で生じたトラブルに対し,
迅速で誠実な対応がまったくなされなかったというものでした。
確かに,ネットを顧客との窓口にすれば,
そのサービス提供業者は顧客対応業務の省力化が図れますし,
また,メールでの応答以外受け付けないとすれば,
電話のような「言った言わない」のトラブルを避けることができるばかりか,
電話応対にかかる人員や時間が大幅に節約できることでしょう。
しかし,ネット窓口担当とサービス提供担当とが密接に連携していないと,
サービス過程で業者側のミスによってトラブルが発生しているにも拘わらず,
ネット窓口の担当者が,顔の見えない,声も聞こえない顧客に対して,
不特定多数の顧客に対して出すマニュアルどおりのメールを,
一方的に発信するだけになってしまいます。
業者のミスが明らかなのに,
顧客がメールでその間違っている点などを書いて送らなければならないのは
かなり面倒なことですし,
仮に顧客が時間を割いて状況説明を書いてメールを送ったとしても,
すぐに業者から回答メールが来なかったり,
各部署をたらい回しにされているのか
長期間何らの改善も図られない場合があって,
顧客の怒りをかなり増幅させてしまいます。
直に話せば,業者と顧客との行き違いや勘違いがすぐに判明し,
即座に解決してしまうことでも,
のっぴきならない不信感を生む事態にもなり兼ねません。
業者にとってネットを窓口とすることは煩雑な顧客対応が省けて便利な反面,
顧客の反応がすぐに判からないという問題点もあると思います。
ネットを窓口にするなら,
顧客との小さなトラブルが拡大しないように,
そのサービス提供にあたって生じうる顧客とのトラブルの数々を予測して,
それらに迅速に対応できる組織・体制作りをしておくことが
不可欠ではないでしょうか。

No(48)


■…2003年 1月26日 (日).......インフルエンザ猛襲
 今年は,インフルエンザが年頭から猛威を振るっているらしいです。皆さん,気をつけましょう・・・と言っている自分は正月からダウン(泣)。正月休みを,寝正月で過ごし(<意味が違う!),6日からは問題なく仕事初めとなったものの,胃腸の不調が続き,なかなか「元気復活!」にはなりませんでした。お約束していた新年の飲み会も,キャンセルしたり,延期してもらったり・・・。
 12日・13日の連休が天の助けか,よ〜く休養できたので,1月半ば頃から全快となりました。しかし,年末・年始の休みが,大掃除後に床に伏せっていただけだったことを思うと,なんか悔しい。まあ,元気になれたんだから,贅沢ですかね(笑)。

No(47)


■…2002年12月12日 (金).......電子署名・電子認証
 昨日の夜と今日,仕事の合間を縫ってDDTF主催の電子署名・電子認証シンポジウムを聴きに行きました。PKIの問題など,常に進展するネット技術とこれに対する法規制あるいは法律実務の在り方・生じうる問題点の話を面白く拝聴しました。電子認証を題材にした未来の模擬裁判もなされたようですが,これは残念ながら,現実の法廷への出席のため,見ることはできませんでした。電子署名・電子認証が,ドラスティックに社会の制度として定着することが確実である以上,その法律実務の研究は不可欠でしょうし,また,そもそも法律的意味での「人格」とは何かが,かって自然人と法人との関係が問われたのと同様に,「ネット人格」について問われるのかもしれませんね。
No(46)


■…2002年11月23日 (日).......秋はどこへ・・・
 何だか「暑い!暑い!」と文句を言っていたら,あーっという間に「寒い!寒い!」です(笑)。年を重ねるに連れて時の感覚も早まるからかなと感慨深く思っていたら,気象情報でも今年は秋がとても短かったとのことでした。
 もっとも,早くも繁華街でクリスマスの飾り付けが登場し,クリスマスソングのメロディーが聞こえてくると,「ああ,今年ももう終わるのかな」と,しみじみしてしまいます。

No(45)


■…2002年10月15日 (水)
 当サイトのLinksでお知り合いの弁護士としてリンクさせていただいている鶴巻暁弁護士が,今秋,神田須田町で独立されたとのことで,本日,新事務所にちょっとだけお邪魔させていただきました。あの神田やぶ蕎麦すぐ蕎麦の(笑),とてもいい感じの事務所でした。その行動力に敬服する鶴巻弁護士が,今後益々ご活躍されることを祈念いたします。それにしても,何のお祝いも持たずに,ぼさっ〜と訪問して申し訳ありませんでしたm(_ _)m
No(44)


■…2002年 9月21日 (日).......ネット友達
 4年程前からネットで知り合い,ネットだけで友人となった方が,ハンドル名を消滅させ,サイトを閉じてしまわれました。これから海外でお仕事を展開されるようで,そのお遊び雑談サイトに区切りを付けられたのです。彼の新たな旅立ちは,喜ばしいことなのですが,そのお遊び雑談サイトの常連として,ときどきばかばかしい話で盛り上がったりしていたので,今,とても寂しい思いをしています。
 お互いの本名や年齢・職業などの詳しい素性も知らず,ただネットでの会話で気があったというだけの仲でしたが,そのコミュニケーションの場がなくなると,現実の友人が遠くに旅立ってしまったのとあまり変わらないようです。
 もちろん,ネットには国境がありませんから,彼によれば,向こうで落ち着けば,メールをくれるらしいですし,いつか素性を明らかにしたサイトを起ち上げるとのことです。匿名でのネットだけの付き合いと,お互いに素性を知った者同士の付き合いとは,付き合い方に温度差があると思うので,そのときになって,私がそのサイトに参加するかどうかは,今のところ自分でもよく分かりません。折角できたネットの友人とこれからも末永くお付き合いしたいと思う反面,ネットでの匿名の付き合いはネットだけの方が,たかが「ネットだけでの付き合い」という意味ではなく,より積極的な評価として,それはそれでよいのかなとも思ったりもしています。

No(43)


■…2002年 6月15日 (日).......ナンシー関さんに合掌
 消しゴム版画家でコラムニストのナンシー関さんが,平成14年6月12日午前0時47分,虚血性心不全のため逝去されました(享年39歳)。
 TVの画面を通した人間や社会を語らせれば,敵なし。その洞察力には敬服していました。ただ斜めから観て切り捨てるという芸風の評論家とは違い,彼女のコラムは,人間や人間関係や社会の危うさ,滑稽さ,そして面白さを,自分を気取ることなく,軽妙な語り口で浮き上がらせていたと思います。辛辣な批評の中にも,自分を含めて人間を笑ってしまう愛情があったような気がします。
 サイトのリンクにも,「 NANCY SEKI'S FACTORY ボン研究所」を入れていたのですが,非常に残念です。彼女の後を継げる人はもう現れないではないかと思います。御冥福をお祈り致します。

No(42)


■…2002年 6月11日 (水).......何だかとっても暑いですね
 6月にしては,ものすごく暑く感じる今日この頃です。
 でも,この暑さのおかげもいくらかあって,ワールドカップのロシア戦に勝ったのかも(笑)。この間の日曜日は,テレビの前にクギ付けで,興奮していました。チュニジア戦は,さすがに生放送を見ることはできないけれど,きっと勝ってくれるでしょう。あのワールドカップの1次リーグ1位通過なんてしたら,やはり感慨深いですよね。つい何年か前まで,出れるか出れないかでひやひやしていたんですもの。
 決勝トーナメントへ1次リーグ1位通過で行けたら,初戦は勝ってしまうかも・・・と期待がどんどん膨らむ6月です。

No(41)


■…2002年 5月 6日 (火).......運転免許の更新手続
 先日,5年ぶりに,運転免許の更新に行きました。指定の警察署に行ったのですが,申請書にいろいろ記入して写真を貼る必要もなく,警察署で申請用紙をもらって,それに名前等の簡単な記入をし,自販機で証紙を買って貼れば,後は流れ作業の手続きにのるだけで,終わりました。昔ながらのいわゆる代書屋さんが警察署の周りにいくつかあるのですが,行政の合理化・簡素化は,利用者としては助かる反面,これらの方々は大変だなと思いました。
No(40)


■…2002年 4月13日 (日).......フリーML
 最近,小規模親睦団体などでのメーリングリストが盛んで,無料MLサービスを利用することも多いようです。付き合いで参加し,配布されるメールに広告がつくのはかまわないのですが,そのMLサービスに参加する条件として送付されてくる様々な広告メールには,辟易とします。あるフリーMLサービスは,それらを拒絶するにはフリーMLからの退会が必要ですし,あるフリーMLサービスは,退会しても様々なメニューからの広告メールが来て,その度に解除の作業をしなければなりません。
 それと,メーリングリスト自体,それほど重要なコミュニケーションがある訳でもないのに,参加者にウィルスに無頓着な方々がおられると,どんどこウィルスメールが送られてきてしまいます。
 私は,ネットを通じた雑談程度なら,パスワード制限つきのBBS(セキュリティーとウィルス対策のなされたサーバーでの)の利用の方がよいのではないかと思うのですが,どうなんでしょうかね。参加者の中で空きスペースを持っている者から提供してもらうとか。
 

No(39)


■…2002年 3月31日 (月).......久しぶりの書き込みです(汗
 事業拠点の移転作業の合間に,HPのURL変更とリニューアルを進めて来た訳ですけれど,ホントに大変でした。・・・というより,大変です(笑)。やはり,4月1日までには,間に合いませんでした。とにかく,徐々に頑張って行きますので・・・(苦笑)。
 このエッセイのページも,長らく放置してしまいました。今後は,短いコメントや感想だけでも書いて,何とかときどき書いて行ければと・・・(再び苦笑)。
 

No(38)


■…2001年 9月 3日 (火).......最近,サイトが固まっていますが・・・^^;
 最近,サイトを更新する時間がなかなか取れずに,放置が続いており,見ていただいている方々には申し訳なく思っています。まあ,サイトの趣旨がとにかく自分の手作りでマイペースにやって行くということなので(苦笑),それでも呆れずにお付き合いしていただけれる方々がおられれば幸いです。
 なお,ぜんぜんさぼっている訳ではなく(笑),ある方から今のリンク集のCGIが使い難いとのご意見を伺ったので,CGIをYAHOOのような形式のものに変更し内容を全面的に移設している最中なのですが,これがなかなか時間がかかってしまって・・・(苦笑)。何卒長い目で見てやってくださいませ。

No(37)


■…2001年 7月17日 (水).......暑すぎる
 いやはや,ホント,暑い日が続きますね。私は,とても暑がりで,すぐに汗が吹き出る体質なので,汗が鬱陶しくて仕方がありません(笑)。まあ,汗が体温を下げる役目をしてくれるのですから,新陳代謝がよいことは感謝しなければならないのでしょうが,汗をたっぷりかいた状態で冷房の部屋でデスクワークをすると,すぐ夏風邪をひいてしまいます(苦笑)。
 こんなに暑いのに,自宅(借家)の備付クーラーの1台が先月から故障して,温風器になってしまっています(笑)。この間,業者さんが来て点検作業をしていったのですが,結論は室外機を交換しないと駄目だということで,その作業をしてもらうには,まだまだ時間がかかりそうです(泣)。自宅に帰ると,まともに動くクーラーの部屋へ退避しています(笑)。この暑さで,熱中症で倒れる方もおられるようですが,クーラーのない時代は,どうだったのでしょうかね。お互い,くれぐれも暑さにやられないよう,気をつけましょう。

No(36)


■…2001年 6月29日 (土).......暑い日が続きます
 今年も,私が事務局の補助を担当する株主総会が無事終了しました。6月末にこれが問題なく終了すると,やっとほっとして,あっという間に真夏に突入するのがここ何年かの状況です。
 株主総会の今年の傾向は,やはり一般株主の質問が増えてきたことです。かって上場企業の株主総会は,会社側も総会屋対策が中心で,社会運動団体の標的になる一部の企業を除いて,一般株主が発言することはほとんどないのが実情でした。しかし,立法および警察対応の厳格化により総会屋が表向き株主総会を荒らすことが影を潜め,その結果,株主総会も本来の会議体としての実質を取り戻し,一般株主が発言しやすい状況が生まれつつあります。マスコミの報道の影響か,今までは総会屋や持株会社・社員株主ではない一般株主がなかなか参加すらしなかった会社でも,その参加や質問が増えています。
 その一般株主といっても,いろいろな方々がおられるわけで,今後はその分析とそれぞれに応じた対応が会社にとっては課題となるのでしょう。私の聞き及ぶところでは,その会社の社員であった方の質問などが増えているようで,会社と社員株主の在り様も今後の重要課題となるような気がします。

No(35)


■…2001年 5月27日 (月).......我が家にもブローバンド
 25日,自宅にADSLが開通しました。これまではISDNすらやっていなかったのですが,フレッツ・ADSLもできたことなので,これを機会に申し込んだのです。工事や設定が面倒ではと案じていたのですが,実際には,回線工事はNTT側でやるだけで,こちらとしては,PCにLANアダプタさえ用意しておけば,まずはNTTから送られて来たADSLモデムスプリッタ(回線を電話とADSLに分岐するもの)をマニュアルに従って接続し,後はPCに「フレッツ接続ツール」というソフトをインストールするだけの,とても簡単な作業で済みました。なお,今のところ,接続可能な地域でも,モデム不足を理由に申込んでから1〜2ヶ月程度待たされるようで,私も先月初めに申込んでやっとのことで今回の接続に漕ぎ着けました。
 ところで,私の自宅のメインPC(VAIO-L)は,LANボードが標準装備ではありません。そもそも自宅でLANを構築する必要性はありませんし(笑),パソコン間の大容量のファイルのやりとりにはUSBリンクケーブルを使っているので,あえてLANアダプタを必要としていませんでした。なお,USBリンクケーブルは,各PCにソフトさえ入れておけば,必要なときにUSBコネクタに挿し込んでやりとりをすればよいだけなので,邪魔にならず簡単かつ便利です。で,ADSLを自宅に導入するにあたって,LANアダプタをどうするかが課題となり,当初は面倒だからLANカードかUSBLANを使かおうかとも考えたのですが,結局,カードスロットルとUSBコネクタを空けておいた方が後々便利だろうとういうことで,売価980円のLANボード(メルコの10BASE-T《LGY-PCI-TL》)を買って来てPCに取り付けた次第です。この挿入とネットワークアダプタの設定の作業も,思ったより簡単かつ短時間にできました。なお,回線工事の日程を電話で知らせてきたNTTの担当者から「USBはダメ」と言われたのですが,これはNTTのADSLモデムがUSB接続をサポートしてない(イーサネットしか繋げない)ので「ダメ」と言われたようで,「USB→イーサネットのLANアダプタ」ならもちろん大丈夫です。
 ADSLの速さは,知ってしまうと,もう後戻りはできません(笑)。とくに,画像などの出現やダウンロードのスピードアップは感動ものです。もちろん,光ファイバーが普及するまでのつなぎでしょうが(従ってADSLモデムはレンタルにしました),このスピードと常時接続はさらに私のインターネット活用を促進してくれそうです。子供の頃のより早い乗り物に初めて乗ったときのように,ちょっと興奮して嬉しい出来事でした(笑)。

No(34)


■…2001年 5月 9日 (木).......う〜む
 いわゆる大型連休も終わって,また何事も無かったように,忙しい日常が続いています。私は,連休中に地方の温泉へ行きました。やっぱり,温泉はいいですね(笑)。
 ところで,連休前からの出来事といえば,同じ政治基盤のリーダーが変わっただけで世論調査で80%もの支持率となったことには,驚かされました。同じ政党の連立政権とその前リーダーは,その冷静な政治的評価は別として,世論調査であれほどじり貧の支持率になってしまっていたのに。TV等のマスコミが,同一政治基盤内での権力闘争を,あたかも善玉改革派対悪玉守旧派に色分けして,弱小の善玉が強大な悪玉を民衆の支持を背景に打ち破ったという構図で報道した影響もあるのでしょうか。それとも,日本の政治の閉塞感から国民がストレスで鬱屈していた状況下で,政党や主義主張に拘わらず誰がやっても同じだとの諦めの反面,これまでと異なり現政権内で改革をすると大声で叫ぶ者が出て来て,それほど言うならとにかくやってみろという半分やけっぱち的な後押し支持があるのでしょうか。なんにせよ,日本国民に何らかの明るい未来(それは決して物質的より豊かな生活という意味ではなく)を現実に見せていただきたいものです。 

No(33)


■…2001年 4月 7日 (日).......やっぱイチローはすごいなぁ〜
 日本であれだけ凄いイチローも大リーグではどれだけ通用するのかと、ハラハラドキドキでしたが、早くも決勝ツーランですとぉ〜!評論家も3割はイケルとの論評が多かったけれど、大リーグでも首位打者を取ったりして・・・。体は大きくないけど、大リーグでもひ弱には見えませぬ。佐々木も今年はしょっぱなから日本にいたときと同じように大魔人ぶりを発揮しているし。先日の野茂のノーヒットノーランにも感動したけれど、確実に大リーグが身近に楽しめるようになってきました。
 
 
 

No(32)


■…2001年 4月 2日 (火).......中島義道著「働くことがイヤな人のための本」
 またまた共感する中島義道氏の著作を読みました(笑)。日本経済新聞社刊の本ですが、著者は編集部から「若者に『働け!』とカツを入れる本」を頼まれたのに、書いてしまったのがこの本だそうです(笑)。中身は、決して空疎な働くことの美徳を語ったものではありませんし、欺瞞的言辞を弄してプラス思考を持てというその手のものでもありません。個々の人生の理不尽さを真正面から見据え、また働きたくない人々の本音に理解を示しつつ、それらを肯定した上で、働く意味が語られています。 
No(31)


■…2001年 3月 2日 (土).......ネット人格
 私がHPを作成するときに役立ったものに、ネットでのお友達があります。かってたまたま気に入った個人サイトにハンドル名で書き込みをし、いつのまにかそこでの常連になったのですが、そこに集まっている方々の中にパソコン関連のお仕事をされている方も多く、HP作成のテクニックなどを学んだり、教えてもらったりもしたのです。互いに本名・年齢・職業も知らず、でもなんか気が合ってネット上で冗談をやりあっている関係ですが、長くお付き合いを続けるとそれぞれの方々に個性というか人格らしきものが出て来るようです。
 私は、ネットの友人はネット限りと割り切っているのですが、中にはネットで作った友人たちとオフ会と称して実際に出会う方々もいて、お互いのイメージが違って驚いたり、新たに実際の友人(時には恋人)ができて楽しんだりもしているようです。このようなネットでの出会いは、その危険性や問題点ももちろんあるのですが、それをうまく利用して健全に実生活で楽しんでいる方々も多くおられることは認めなければならないでしょう。ネットが、広く自分の感性に合う人間との出会いを可能にしているのは確かなようです。
 もっとも、ネット人格は、あくまでも作られたものでしょう。肉体や性癖や社会的に背負っているものなどをご都合的に隠蔽した無臭の人格は、やはり虚構性があまりに強いことを自覚しなければならないような気がします。だからこそ、現実社会の付き合いより、理解し合えたり楽しかったりすることもあるのでしょう。ネット人格のことを考えると、先般の法曹関係者夫人の出会ってもいない男に対するストーカー行為も、奇異には感じられません。ネット人格への恋愛感情は、多分に強烈な自己愛の裏返しのような気がします。無臭な人格へ自分の理想とする人格の色付けをして愛する、あるいは互いに相手が求めているような人格に成りすまし慰め合うということが、バーチャルな世界では容易に起こりうるのではないでしょうか。

No(30)


■…2001年 2月13日 (火).......インターネットディスク
 一太郎11が出ました。
 一太郎は、私が初めてパソコンを持ってから使い続けて来たワープロソフトです。日本語を知り尽くしたワープロソフトとしてはやはり使い勝手がよかったからです。
 でも、私は去年からワードに移行しつつあります。ワードもかなり進歩して法律事務文書の作成程度ではそれ程遜色はないし、また今年から裁判所文書がこれまでのB4縦書きからA4横書になったのであまり一太郎にこだわる必要もないと感じて来たからです。さらに、例の抱き合わせ販売のせいか(笑)、ワードを利用する人々が圧倒的に多くなってしまい、メールでワード文書を貰う方が多くなってしまったこともあります。
 もちろん、ともにWINDOWSの上に乗っているのですから、大まかな点では使用方法も似たり寄ったりなのですが、やはりどちらを基本に使うかは、条件反射的な操作に影響するので、私にとっては重要なことなのです(笑)。
 で、一太郎を基本的に利用するワープロソフトにするのを止めたので、当面はバージョンアップの必要もないような気もしたのですが、今回インターネットディスクという新たなサービスが付くのに惹かれてしまいました。それはインターネットを通じてジャストシステムのサーバー上のディスク領域を無償で(というか、ソフト料金に込みということですが・・・笑)利用できるというものです。つまり、ネットに繋げられる環境さえあれば、いつでもどこでも一定のディスクが利用できるのです。新モノ好きの私は早速一太郎11のバージョンアップをしてしまいました(爆)。さて、その使い勝手は如何に?

No(29)


■…2001年 1月28日 (日).......雪用のブーツ
 東京に雪が降り積もりました。東京にしては結構な量です。この程度の雪も日常的に予定していない大都会では、相変わらずの機能麻痺です。週末の人出も激減だそうです。でも、雪も偶に降り積もってくれると、情緒的には嬉しいですね。
 私は、司法修習地(司法修習生が一定期間各地に散らばって裁判所・検察庁・弁護士事務所で実地研修をする地)が長野市でした。もちろん東京よりは雪は降り積もりますが、長野市街に限れば、地元以外の人々が想像する程には雪は降り積もりません。市街から少し山間部よりに行くと雪の降り積もりが激しくなり、車で2〜30分も行けばスキー場に行けるのですが、長野市街に限れば冬場に雪が積もるのは数える程度でその量も知れたものらしいです。それでも、私が修習生として暮らしていたころは例外的な大雪だったそうで、雪が降った後に氷になってすべらないように、スコップでアパートの外付け階段や付近の雪かきをして、腰が痛くなったことを覚えています(笑)。
 その頃、長野市での生活のために雪の日用のブーツを買って、雪の積もっているときに履いていたのですが(そうでないと滑って転んでしまうのです。笑)、東京に戻ってから捨てるかどうか迷って(なんせ一冬しか使っていないものですから・・・)、もったいないので靴箱の隅に置いて、そんな存在も忘れていました。今回のまあまあの積雪で、ふと靴箱の隅のそのブーツを見つけ、外出に履いて出ましたが、とてもいい按配でした(笑)。そして、歩きながら、短い期間ではありましたが長野市で生活していた頃の事を久し振りに思い出しました。 

No(28)


■…2001年 1月13日 (土).......「私の嫌いな10の言葉」中島義道著(新潮社刊)
 正月帰省の新幹線の中でこの本を読みました。この著者のものは、本音の部分で共感できることが多く、いくつか読んでいます。もっとも、自分はこの著者が述べられている本音に従っては行動できないことも多く、むしろこの著者から糾弾される行動もしてしまっているような気がします。とはいえ、社会生活において普段から釈然としない事柄を、哲学者の著者が、あくまで個ないし私生活の見地から単刀直入に分析・断罪している様は小気味よく、面白く読んでいます。この本も、ともすれば社会生活上当然の道理のように発せられている言葉の欺瞞性を的確に爆撃(笑)しています。その発言者の欲望を隠蔽して他者に傲慢に干渉する道具に使われている言葉が飛び交う社会生活に疲れた際には(笑)、この本がストレス解消になるでしょう。「私」として生きることを自分を通して軽いタッチで述べられており、何度が笑わせられました。
No(27)


■…2001年 1月 8日 (月).......さよなら田舎
 去年の31日から明けて2日まで、高齢の両親の住む静岡県浜松市へ帰省していました。といっても、ここは私が生まれた地ではなく、幼稚園から高校までを過ごした地です。これまで高齢の両親だけで暮らしていたのですが、さすがにいろいろ心配で、本年2月に埼玉県某市へ引越して、兄一家と二世帯住宅で暮らすことになりました。ですから、今年が最後の静岡県浜松市への帰省です。1月1日の午前0時過ぎに近所の神社に初詣に行く恒例の行事も、今回で最後となりました。
 静岡県浜松市は、気候も過し易く、東京と大阪のほぼ真ん中で交通の便も良い、とても住み易い地です。我が家は浜名湖にも近く、子供の頃からいろいろと遊びにも行きました。本当によい所なのですが、どういうわけか、私や私の兄弟たちはみんなこの地を出て関東方面で暮らしています。それでも、両親がこの地に住み続けていたため、休みなどに訪れて保養をしていたのですが・・・。
 両親が引っ越してしまう以上、もうこれからあまり訪れることはないでしょう。少年時代を過ごした忘れらない地とのお別れです。
 
 
 

No(26)


■…2001年 1月 2日 (火).......新世紀あけましておめでとうございます
 なんのかんの言いながらも21世紀です。21世紀と言えば、子供の頃のやなせたかしさんの未来予想画が浮かびます。確か、車が空を飛んでいたような気がします。今日空を見ても車は空を飛んでいませんでしたが(笑)、あのころと比較すると確かにいろいろな科学的進歩がありました。でも、何だか新たな技術登場に慣れっこになったのか、今後どんな新しい技術が実用化されようと、それを面白がっても、驚かないような気がします(笑)。
 20世紀末、日本ではいろいろなことありました。様々な神話が崩れました。そして、これからはIT立国だそうです(笑)。私は、ITなんてただの相対的な効率化をもたらす道具に過ぎないと思うのですが。人間に新たな便利というものをもたらせば、同様に新たな苦悩・苦痛ももたらすでしょう。
 これから様々な制度や構造が変わるのだと、オピニオンリーダー的な人々が得意げに話しています。でも、有史以来、人間そのものは変わっていないような気がします。社会や道徳や慣習などが変わって、人間の装い方が変わっても、人間の本質自体は変わっていないように思います。例えば、マスメディアが犯罪少年をいかに宇宙人的に描写しても、もって生まれた素質はもちろん、環境や置かれた立場、心理状況など様々な要素で、短絡的に人間を殺すのも人間です。もちろん、他人を生かすために一生懸命頑張ってしまうのも人間です。時代の流れに翻弄されそうなときには、人間を見つめてみるのが大切かなと思っています。
 先の見えない時代だと言うならば、裸の人間を見つめることが大切だというのが、新年のほろ酔い気分での戯言です(笑)。ここを見ていただいた方々にとって、良い年、良い世紀でありますように。

No(25)


■…2000年12月 4日 (月).......温泉とはなんだ!(笑)
 この間、近場の自称温泉のヘルスセンター(笑)に偶に行くことを書きましたが、都内にもいわゆる温泉がたくさんあるのです。というのは、温泉法にいう「温泉」は、地中から湧出する温水、鉱水及び水蒸気等で、温泉源から採取されるときの温度が摂氏25度以上か、20種類程度の列挙物質の中の一つでも含有されていればよいからです。つまり、地中深く掘削して右の要件を充たす水さえ出れば、風呂が沸かし湯だって温泉なのです。
 東京都内の温泉について紹介されておられる個人サイト(<見たい方はココをクリック)があります。都内にお住みの方は、お近くの温泉を確認してみるのも面白いかもしれませんね。

No(24)


■…2000年11月28日 (火).......HPの更新はなかなか思うようには行きませぬ
 HPを立ち上げてから、こまめに更新しようと思っていたのですが、やっぱり本業にいろいろあると、やむを得ずサイトをほっといてしまうことになってしまいます。一応掲示板に書き込みがあればメールで通知されるので返事はすぐできるのですが、新たなコンテンツを作成する時間やパワーは、忙しいと無くなってしまいます。それでもやろうという気にさせるのは、いろいろな方々のアクセスや書き込みがある場合でしょう。アクセスが少ないと更新意欲が減退し、それがまたアクセスの減少を招くというのがHPが閉鎖になるひとつの要因かもしれません。
 アクセスログを取っているので、折角来ていただいたのに、最近ずーっと変わりない内容で申し訳ないと思う今日この頃です。私が利用しているホームページビルダーのバージョンアップもあったことですし、落ち着いたら、またいろいろ工夫して何とか手作りのへたうま?(笑)HP作りに頑張って行こうと思っています。見ていただける方々がある限り。 

No(23)


■…2000年11月18日 (土).......♪いい湯だな 
 最近、都内もスーパー銭湯ないし豪華お風呂屋さんが続々とできているようです。スーパー銭湯は地方では地域住民と環境問題(特に大規模駐車場)などで紛争もあるようですが、都内では駐車場の確保や既存の銭湯との関係が問題でしょうか。とはいえ、利用者の面から勝手なことをいえば、内湯があってもあの広さと設備は魅力的です。
 ところで、私は、休日に時間があると、私の住む池袋付近から車で40分程のところにある埼玉県某市の自称温泉へ行くことがあります。温泉といっても、掘削技術が発達したために出たようなもので(それも燃料でさらに沸かして)、健康ランドのような建物がポツンとあるだけです。それでも、黒褐色のお湯に入ると肌はツルツルしますし、サウナなんかも完備してゆったりするのにはいいです。また、小さいながら温水プールもあり、ここで泳いだりもしています。近場の手軽に利用できる温泉(もどき?)に結構はまっています(笑)。

No(22)


■…2000年11月 1日 (水).......○○○○のスープ
 この間、帰りの電車で夕刊紙を読んでいると、某事件のお金持ちの被疑者が経営しているラーメン店が銀座にあると書いてありました。よく読むと、かって雑誌等で紹介されていたので私も行ったことがある店でした(嗚呼、俗物・・・笑)。
 店の売りは、中華高級食材○○○○で取ったスープですが、何か頼りない味で、う〜ん・・・という感じだったのを覚えています。リピートはしていません。世の中、どういう人がどういうふうに絡んでるか分かりませんね。

No(21)


■…2000年10月29日 (日).......あっという間に、冬の予感
 今日は、結構、寒かったですね。東京は、朝から小雨が降っています。今年の秋は、何だか土日の天候が悪い日が多かったような気がします。
 私は、流石にまだ暖房器具を出してはいませんが、いつ頃出すのかタイミングに迷いますね(って、真剣には迷いませんが(^^;))。あんまり早く頼りすぎるのも、体を軟弱にしてしまったよくないかなって思ったり・・・(笑)。
 寒い日は、できれば温かい鍋で暖まりたいですね。

No(20)


■…2000年10月23日 (月).......♪風邪ひき小僧の寒太郎〜
 季節柄、暖かいなと思ってたら突然冷え込むといった日々が続いています。こんなときは、風邪をひきやすいのでくれぐれもご注意を。って、先週、私が引いてしまいました(笑)。週末はノックダウンで、土日寝込んでしまいました。今日から頑張って働いていますが、まだのどが腫れて痛いです。私は、汗カキタイプで、動き回るとすぐ汗をかくのですが、そのままほっておくので冷えて風邪を引くのかなと自己分析しています。何とか対策を考えないと・・・。
 皆さんも、お風邪をめされぬよう、くれぐれもご用心を。

No(19)


■…2000年10月11日 (水).......Windows Me
 先日、自宅のパソコンをWindows 98SEから、Meにしました。ちなみに、仕事場のパソコンは5年前に購入したもので、もう容量的に一杯一杯になってしまっているので、95のままです(笑)。
 Meの印象を言えば、98 Third Edition という感じです。それでも、旧来のようにMS-DOSを基調としていないらしく、これまでの95、98系列対応のソフトで不具合が出るものも多いとのことです。そこで、あえて98からUpdateする必要もないのではとの意見もあるようです。私も、いろいろなソフトメーカーのサイトから、Me対応の修正プログラムをダウンロードして対応していますが、その手数の割には、Meにしたメリットがあったかというと、今のところほとんど感じていない状況です。
 さて、来年は、やっと2000との統合がなされるそうですが、どうなりますやら。兎に角、画面が固まることの現象だけは格段に減少して欲しいものです(笑)。

No(18)


■…2000年10月 4日 (水).......祭りの後の静けさかな
 オリンピック、終わりましたね。結構、自宅に帰ってからダイジェスト版などに見いってしまいました。う〜ん、やっぱり日本人選手がいいところ行けそうなのは、見ちゃうな(笑)。
 サッカー、残念でしたね。ガックシです。何か、実力的には日本の方が上だった気もするし。2002年は、少しは期待できるのかな。小野はどうなのかな。
 高橋!えらい!「走るのが好き!」ということを前面に出して明るく頑張ってくれると、見てて楽しいですね。終了後の監督との漫才(?)も面白かったし(爆)。もちろん、見えないところでいろいろあるのでしょうが、高橋の頑張りとその後の素直なインタビューは、日本中を明るくしますよね。
 それにしても、私は、日本の昔のオリンピック選手より今のオリンピック選手の態度の方が好きですね。選手に決まった以上、精一杯頑張って、広い意味で楽しんでいる姿を見せてくれれば、見てるこちらも楽しくなるから。

No(17)


■…2000年 9月17日 (日).......やっぱり金?
 なんのかんの言いながら、やっぱり、オリンピックを見てしまう私(^^;)(自爆)。サッカーはよかったような・・・。ただ、後で、大どんでん返しがないように願うだけです(得失点差)。
 ところで、昨日の水泳の田島選手のインタビューは面白かったですね。町内会の運動会で2等になったおばちゃんみたいな・・・(爆)。失礼ごめんなさい。私にはとても魅力的でした。それにしても、昨日は田村選手と野村選手の連続で幸先よかったけれど、今日はなかなか。ただ、日本の選手でではなくて悔しがる選手がたくさんいることは、いいことですね。

No(16)


■…2000年 9月13日 (水).......シドニーオリンピック
 もうすぐシドニーオリンピックです。子供の頃、オリンピックというのは日本国中を巻き込むお祭り的大イベントだったような気がします。しかし、価値観が多様化し、それぞれが好きなイベントを楽しむ手段がある昨今は、マスコミが視聴率確保のためにいくら煽っても、かってのような日本国中がテレビに釘付け状態てなことは、ないようです。私も、「そうかぁ・・・、オリンピックかぁ・・・」程度の感覚です。それでも、明日のサッカーの予選は気になるし、テレビをつけて偶々日本人選手が出ている試合をやってれば、何となく見てしまうんでしょうね。きっと・・・(笑)。
 

No(15)


■…2000年 9月12日 (火).......ほんとに9月でしょうかねぇ
 ここのところ、雨、雨、雨・・・で、しかも蒸し暑いときているので、まいってしまいますね。

 早く、秋のさわやかさが来ないかしらと思う毎日。でも、急に涼しくなると、なんだか心が寂しくなるんですよね。勝手なものです>私(笑)。

No(14)


■…2000年 8月21日 (月).......芸術は爆発だ!・・・かな?
 昨日は、某会社のご招待を受けて、画家の方と写真家の方の共同展示会のパーティーに出席させていただきました。
 そこでしばらく歓談することができたのですが、芸術を生きる道としておられる方のお話しを聞くと、自分が身につけた様々な固定観念について改めて考えさせられてしまいます。「生きるため」という安易な理由付けだけで、本質的な理由は何も無いのに、そもそも自分自身だって納得している訳でもないのに、社会を生き抜く術だと決めつけて多くの固定観念で武装していることを思い知らされます。芸術を志しておられる方とお話をすることは、自分の生きる意味を立ち止まって考えさせてもらえる点でも、有意義であるような気がしました。
 窪田さん、もっと、もっと、絵を見る人たちが増えるといいですね。さらにメジャーになったら、発泡酒で乾杯しましょう(笑)。

No(13)


■…2000年 8月12日 (土).......言った先から・・・(-_-;)
 タイガース負けました・・・(;_;)

 ところで、人生を年齢ではなく、日齢で考えようという面白いことを提言している個人サイトを見つけました。「生まれて何日たったのかな」<クリックすると行けます
 個人サイトって面白いテーマがいろいろあります。

No(12)


■…2000年 8月11日 (金).......嗚呼、愛しのタイガース
 突き放すと、忘れたころに何だか勝ち出す。
 夢中になると、情けなく負け続ける。
 自虐的ファンの多い、我が阪神タイガース。

 私は、生まれが甲子園球場のそばで、5歳頃まで住んでいました。それ以来関西方面に住んだことはないのですが、小さい頃から阪神ファンになってしまったのです。そう(ため息)、なってしまったのです(涙)。頭に来るけど可愛くてしかたがないタイガースが、また訳の分からない時期に(笑)、勝ち続けています。いつも、いつも、いつも・・・裏切られ続けているのに、そして道理では不可能と分かっていながら、このままずっーーーと勝ち続けてくれないないかと願ってしまいます。マインドコントロールかしらん(爆)。

No(11)


■…2000年 8月10日 (木).......パソコン・ネット社会って何?
 先日、学校の先生のうちパソコンを利用して教えられる者が3割程度しかおらず、これを引き上げないといけないとかなんとかというニュースがありました。
 でも、学校の先生に一般的に求められるものって、もっと別の、教育者としての基本的な理念や担当の学習教科の教育能力なんじゃないのでしょうか。それさえあれば、あとはそれぞれが教え方を含めてバラエティーに富んでいてよいような気がします。
 パソコンやインターネットは、あくまで道具であって、しかも、その進歩は、誰もが簡単に使える方向へと進みます。また、新たに便利なシステムができれば、一気に今までのシステムは使えなくなる、そんな程度のものだと思います。教育として必要なのは、いろいろな道具を使う主体者として自分なりに生きる能力を醸成することであって、それはパソコンやインターネットが普及する社会でも同じような気がするのです。
 どこかの総理を典型に、パソコンやインターネットを日常使っていない方々が、パソコンやインターネット社会を耳から聞いて、国民皆教育的な発言を繰り返しますが、パソコンやインターネットを生きる道具として選択しない人々も、それぞれの価値観で生きられる社会でなければおかしいと思います。あるいは、あえて学習しなくとも、パソコンやインターネットの利便性を誰もが利用できるシステムが構築される社会でなければおかしいと思います。

No(10)


■…2000年 7月23日 (日).......暑い暑い長野でした
管理人は、かって約1年4ヶ月の間、長野市で司法実務修習(司法修習生が一定期間全国の地裁所在地に散らばって裁判所、検察庁、弁護士事務所の実務を実地研修する)をしたのですが、今日はその当時の同期の仲間の一人(長野市内で弁護士開業)の結婚式に招かれ出席して来ました。長野修習の同期の仲間が久しぶりに集まり、結婚式後にも、新郎も交えてみんなであれこれ話しをし、懐かしく楽しい一時を過ごしました。当時の長野修習の者は、皆弁護士になったのですが(長野2人、東京3人、静岡1人)、それぞれがいろいろなタイプの事務所で弁護士として活動しており、また同じような悩みや疑問をもっており、冗談を言い合う歓談の中にも、勉強になることがとても多かったです。仕事に関して本音で話し合える仲間は、これからも大切にしなければと思いました。
No(9)


■…2000年 7月 6日 (木).......梅雨が明けたような天気です
 ここのところ、昼間が本格的夏で夕方に雷雨という天気が続きました。そろそろ梅雨が明けて夏本番ですね。ところで、毎年株主総会の集中日が6月下旬にあるので、これが終わると、「さあ夏だ!」と感じてしまいます。
 今年も、某企業の株主総会に事務方補佐として出席しました。毎年、一応いろいろな突発的な出来事をシュミレーションして、それに対応できる万全の準備をして(したつもりで?笑)出席するのですが、これまではずっと無事に済んでいるので、喜ばしい限りです。
 株主総会と言えば、近年の法規の整備と取締の強化で、総会屋の活動が沈静化しています。総会屋の株付も減少しているようです。このことについて、若干考えているところを書きます。
 ひとつは、株主総会から総会屋を排除するための法整備や取締の強化は、決して会社主導で一方的な説明をして終了するシャンシャン総会を保障しようというものではないということです。それは、むしろ、会社の実質的所有者である株主がその正当な権利を守るために自由活発に質問や意見表明ができることを保障することにあります。つまり、総会屋の出席や活動が無くなって行けば、会社側にとって総会屋対策のためだという言い訳は使いにくくなる訳ですから、株主総会での紛争に関する裁判においては、株主の発言権・議決権が実質的に確保されていたかがより厳しく問われていくと思います。また、近時マスコミも、株主総会に株主が積極的に出席・発言するよう啓蒙しています。これからは一般株主にどう対処ないし配慮していくかが、株主総会の中心的なテーマとなるでしょう。
 もうひとつは、総会屋の減少ないし活動の沈静化は、決して企業を対象に不当な利益を得ようとするアウトローの減少を意味しないということです。これまでの株主総会で株主として与党的にまたは野党的に活動することを前提に直接会社に金銭や利権を要求する方法が使えないとなれば、違った形で企業に対するアプローチがなされるだけです。また、株主総会においても、これまでの総会屋株主であることを全面に出した暴力的・威圧的な活動による恫喝方法に効果がないとなれば、そして今後一般株主の発言はできるだけ保障しなければならないということになれば、一般株主の形をとった、あるいは一般株主を利用した、しかも株主総会の一応のルールを守った会社側攻撃がなされ、それへの影響力を仄めかした水面下での恫喝などがなされることも、十分に予測されます。今後も、この面の対策はやはり必要だと思います。
 

No(8)


■…2000年 6月28日 (水).......ドットコム症候群
先日、ある小さな不動産会社の最近の社名変更で、
これまでの名称に続けて「ドットコム」を付けただけのものを
見かけました。う〜む(笑)。

今はやりだからといって、
米国のドメインを下に付けただけでどうするのと
心の中で突っ込みを入れましたが、
自分のHPの名前に安直に「ドットコム」を付けてるのも
同じようなもんだろうと、
自分自身に対しても突っ込んでしまいました(笑)。

No(7)


■…2000年 6月17日 (土).......中途半端な引っ越しですが (^^ゞ
 独自ドメインを利用できるレンタルサーバーを申し込んでしまったら、うずうずしてしまい(笑)、HPの引っ越しをしてしまいました。ただ、CGIの再設定がめんどくさいので、CGIは@niftyに残し、おかしくなる部分のみ修正しました。
 何か始め出すと、我慢できずにごそごそとやってしまうのは、子供の頃と変わりませぬ(笑)。
 ただ、HPの中身をなかなか作る時間がなく、目標とした作業が遅々と進まないので、一応「準備中」ということにしました。知らない方が見られて、中身の薄さに驚かぬように(笑)。
 管理人とお知り合いの方は、すでにHP営業中?なので、ときどき覗いてくださいませ。掲示板にも書き込んでくださいませ。

No(6)


■…2000年 6月14日 (水).......独自ドメイン
 今日、独自ドメイン確保の代行業者のレンタルサーバーサービスを申し込みました。
 本当は、ベンチャー系の業者でもっと格安・大容量・高機能のレンタルサーバーもあるのですが、独自ドメインを確保した業者から移転して利用しようとすると、手続きが面倒くさそうですし、費用もかかりそうなので、ひとまずドメインを確保した業者のレンタルサーバーを使ってみることにしました。月額3000円の20メガバイトまでです。
 これまで利用していた@niftyは、利用が多い時間帯にとても重くなるので、今度は軽くなればいいなあと期待しています。また、@niftyは、CGIの制限があり、使えないスクリプトがあったり、設定が難しいことが多々あるので、これも楽になればと期待しています。もっとも、プロバイダーは@niftyを使っており、10メガバイトまで無料でサーバーを使わせてくれるので、ここも引き続きリンクページで使って行きます。
 ともかく、時間がそんなにとれませんので、引っ越しはボチボチやって行きます。CGIの設定のし直しは大変だろうなあ(苦笑)。
 ところで、ずっと前に独自ドメインを確保しておこうとしたとき、使えるドメイン名を検索したのですが(日本のは個人で取れなかったので米国のドメイン)、「ritsu.com」も「ritsu.net」も既に使われていたので、「ristu.org」と「ritsulaw.com」を確保しました。そしてHPを立ち上げる際のURLにどちらを使うか迷ってきたのですが、確かにより短い方がよいとしても、まあドットコムが有名になってきたので、ひとまず「ritsulaw.com」で行くことにしました。法律を扱うのを止めることにしたら、「ritsu.org」にしようかな(笑)。「ritsu.org」の方がよいと思われる方は、掲示板にその旨書いてくださいね(笑)。
 もっとも、ドメイン名取得のルールも、未だ不確定な要素が多く、近い将来にはまったくどうでもよい問題になっているかもしれませんね(笑)。

No(5)


■…2000年 6月 4日 (日).......法律事務所とHP
 最近、10月からの弁護士広告原則自由化に向けて、法律事務所ないし弁護士のHPを作りませんかという広告が入ってくるようになりました。業者が、費用の出し方に応じて、HPを作ってくれるようです。10月からは雨後の竹の子のように、この手のHPが表れるのでしょうか。
 私自身も、このHPの正式公開を10月に定めていますが、広告という気はさらさらなく、それ以降は弁護士が自由度の高いHPを公開しても文句は出ないだろうとの気持ちからです。作るのなら、他のサイトにないもの、これまでの法律家のサイトにない雰囲気のものを作りたいと思っています。業者に注文しても、ここのような雰囲気の法律事務所ないし弁護士のHPはプロとして(恥ずかしくて)作れないでしょう(笑)。仕事と無関係に、自分ですべてHPを作って管理することは本当に大変なのですが、こういう変な自分の個性あふれる世界を作れるのが喜びでしょうか。
 問題は、こんなHPについてきてくださる方々がいるかということだけでしょう(汗)。頼みますよ<誰に言ってる?(笑)。

No(4)


■…2000年 5月18日 (木).......掲示板初カキコに喜ぶ
昨日は、準備中の荒涼とした(?)サイトにも関わらず(笑)、掲示板にカキコをしてくれた方があって、本当に嬉しかったです。これまで、他人のサイトの掲示板にカキコをしたことはあっても、自分のサイトの掲示板に書いて貰えたというのは、生まれて初めてですから、感慨深いものがあります。重ねて、ありがとうございました。
掲示板について、公開後にはどのようなスタイルにするかも、考え中です。掲示板に使っているCGIは、ホントは、カワイイ顔キャラを選べるものなのですが、さすがにそれは設定で外しました。でも、いかにも事務的なツリー掲示板もつまらないですしね。また、別個に自分が参加している特定グループのパスワード付掲示板を設置することなどもどうかなと思っています。管理を全面的に任されてしまうと大変ですけど・・・。

No(3)


■…2000年 5月14日 (日).......亀の歩みですが
HP作りも、少しずつやっているのですが、なかなか進みません。仕事なども忙しいので仕方のないことですが、とくに法律コンテンツについては、なかなか一人で作り上げるのは大変です。誰にでも利便性の高いものにしようとすると、その情報量は膨大なものとなり、とても一個人で扱いきれるものではありません。まあ、それも始めた頃からの折り込み済み。10月公開(多くの人にURLを知らせる)迄は、こつこつと、マイペースで楽しんでやっていければと思っています。そのうちに方向性も確立できるのではと、淡い期待もしています。
No(2)


■…2000年 5月 7日 (日).......ゴールデンウィークを終えて
 今年のゴールデンウィークも終わりましたね。
 私は、先月から事務所内独立となったので、今年は人並みに休みを長めにとって、いろいろ整理をしました。
 何日かは、父母のもとに帰り、同時に帰省した兄弟とも久しぶりに会いました。
 この連休の間に、HPのいくつかのコーナーにCGIを設定し、徐々にではありますが、HPの骨格を作りました。ただ、どれもこれも試験的なものなので、新たに何か思いついたり、よりよいCGIを見つけたら、どんどん変更していくつもりです。10月正式公開を目標に始めたのですが、さてどうなりますやら(笑)。

No(1)



tackynote Ver0.993 Created by Tacky

バナーです。Topへ戻ります。